75エルカミーノ 外装作業

シボレーエルカミーノ ドア開閉時に接触するフェンダーのチリ合わせ タイヤハウス塗装

2018/02/12

ムーンアイズさんからストリートカーナショナルズ(SCN)のエントリー票が届きました。イベントまでもう少し♪無事にエンジンもかかったし、ラジエター周りの塗装も終えることが出来ました。頑張りました!ボク(笑)

悲劇は突然やってくる

エルカミを外へ出して塗装のミストがボディに付いていないかよく確認しようと、ドアを開けようとしたら・・
ドアがフェンダーへ接触!半分以上開けられません。早めに気づいたのでピカール使って綺麗に傷は落ちてくれました。良かったー
うーん、フェンダーは外していないのに何でズレたんだろ??

思い当たる点はございました。

エンジンルーム内のボルトを塗装するのにフェンダー上面のボルトは外したんです。

塗ったばかりのインナーフェンダーを早速取り外し

つけたり外したり付けたり外したり、、一進一退の攻防が続きます。。
フェンダー下部の取り付けボルト
チリ合わせするのが面倒だからフェンダーを外さずに塗ったのに、結局チリ合わせをするボク。

平面を合わせるのに相当なシムを使っています。多分オリジナルです。すごいなぁアメ車。

いい感じ。SSラインもズレませんでした。

開閉の確認



ギリギリ当たりません。最初の状態が分からないのでこれで良しとします。

インナーフェンダー、タイヤハウス側の塗装

今まで見て見ぬふりをしていたタイヤハウス側ですが、これを機会に塗装します。またまた作業が脱線です。でも気になった所が気になって眠れなくなっちゃうと大変なのでやっつけます。
左前完了
右前
完了
ついでにリヤもやっちまいます。右後ろ
リアはフレームのすぐそばをマフラーが通っていますのでそちらもマスキング。
こんな感じ
最後、左後ろ
完成!


インナーを塗ると今度はタイヤが気になります。撮影前にホワイトリボンを清掃してタイヤワックス塗布(笑)今日も寝るのは深夜です。。

-75エルカミーノ 外装作業