アメ車購入記録

70年代のアメリカントラックを買おう!僕が2ドアクーペを諦めた理由

2016/08/03

今回アメ車購入にあたり、決めていたことがあります。

アメ車のトラックを購入する!

本来であれば、乗りたいクルマはフルサイズの2ドアクーペ、しかもエグイ顔つき限定。

例えば、

このへんが僕の好み♪

でも、はっきり言って乗り手を選びます。
世間の印象も良くないでしょうねー

 

いろいろ考えまして...
大好きな2ドアクーペを今回見送った訳は2点ございます。

その1)税金の問題

まずは何といっても税金でしょう!
私は独身なら、まず考えない課題ですが家族があると絶対に考えなければならない問題。

 

初年度登録から13年以上経過する車両は15%重課税されます

私が前に乗っていたクルマは昭和51年式の330セドリック2ドア2800SGL

税金は66,700円です!ちなみに標準は51,000円
さらに車検時には自動車重量税が37,800円が別途かかります。

税金だけで10万超えです。

 

うすうす感づいてはおりましたがやはりもったいないです。
子供の頃から欲しかったクルマで入手してから理想を求め、あちこち手を入れて所有しておりましたが、最終的に税金面を考慮した結果、売却の道を選びました...(他にも理由はありましたけどね)

 

既婚サラリーマンが遊びグルマを維持していくのっていろいろ考えていかないと家族(嫁さんや義父母とか)の理解を得られないと思いますね~

 

家族から降ろされちゃった方々、こういうこと考えていましたか??

その2)使用環境の変化

独身の頃は、夜な夜なひたすらいじり倒して たまの休日に試運転がてらドライブ。

好きなクルマだったら車種はなんでも良かったんです。
(と、言いつつ買った車は古い日産セドリックとグロリアだけでしたが・・)

結婚して子供をもうけた・・・までは変わらなかった。

最大の変化はマイホームの建設。
私の趣味に庭いじりが加わったのです。

芝を張ったり、花壇を作ったり、レンガの道を作ったりとクルマいじりとはまた違った楽しい作業~。
毎年、今年はこうしようとテーマを決めて取り組んでいます。

土と戯れるようになって長尺モノ...
例えば枕木とか植木とか欲しくても持って帰れない。

乗用車にレンガなんかトランクに積んじゃうと他に荷物が乗らなくなっちゃう。

最近のホームセンターはトラック貸してくれるけど返さないといけないし。。
めんどくさいし、そんなに僕は暇じゃない。

趣味と実益をかけたおもちゃを買おう!

そんな思いもあって、心の片隅に想いを寄せていたアメリカントラックを購入しようと決めたのです。

-アメ車購入記録