アメ車購入記録

頭金を持って2回目の現車確認に向かいました

2016/08/04

一回目の現車確認から約一か月、購入意思を持って二回目の現車確認に行ってきました。

Bob c-10
c10
ボブにあるc-10。

私が免許を取得した20年くらい前はエンブレムやモールを外して黒かダークブルーにオールペン。17インチぐらいのビレットホイールとハンドルつけてローダウンが日本におけるスタンダードでした。ノーマルで販売しているお店は皆無だったと思います。

今こうやってオリジナルな状態を保ったままのc-10を見ると、とても新鮮に見えませんか?

しかもよく見るとシルバラードパッケージ!内装が豪華でパワーウィンドウが付いています。いざ国内で探すと無いです。

奥に見える黒/シルバーのエルカミは84のコンクエスタ。貴重なシェル付きです。エルカミも昔はSS仕様ばかりでいたが最近は茶系のコンクエスタが人気の模様。。。84なので3速ATです。あと2年待てば4速ATになって多少なりとも燃費に貢献しそうですが1速&オーバードライブが増える分トラブルのリスクも増えるので難しいところです。
エルカミ 75さて、一か月ぶりにご対面の75エルカミ。本日も快晴でカッパーブラウンの外装色が輝いております♪

買う気満々ですが、減点法というか購入後のことを考えた車両チェックをしていたら、お店のオーナーから「細かいところまでよく見ますねー」と言われました。

経験を積み重ねてきた結果の行為ですが、なんか損得でクルマを買っているようで(損得で考えるとこのエルカミを購入すること自体が無謀であるが・・・)嫌ですねー。

さて、ネットでこのクルマを見ると5スポークのアルミを履かされています。現車はラリーホイール。
12061_e09053db85_low_res
車高もノーマルでファイヤーストンのレタータイヤ。

色々手直しされているのに車高がノーマルなのは何故なんだろう?って、ずっと考えていました。イリノイということで前オーナーは凄い山間部に住んでいたんではないかと想像(笑)

 

Bobのオーナーとホイールの件について、話をしたんですが、

 

エルカミとワーゲン

 

 

ん?トランクにもしや???

ロケット 5スポーク

ありましたよ!梨地の5スポーク♪

パッと見、フロント7Jオフ0、リア8Jオフはマイナス18とかかな??
中々国内では入手の難しいロケットレーシング製でした。

もちろん購入です(笑)

このホイール、ものすごく綺麗です。恐らく新品を装着したんでしょうね。

ボディの塗装も磨き傷が無いのでごく最近、数年の間に作業されたんだと思います。

天邪鬼な僕はオリジナル塗装の頃が気になっちゃいますね~

 

 

 

 

DSCN7314
ウェザーストリップは交換したいところ。。。部品出るのかな?よく見ると見える所だけ再塗装されています。こんなカラーなので色が飛んじゃったんでしょうね~

ドアヒンジは下がって無いけど締まりが悪い。330もそうでしたが2ドアはドアが長いのでストライカーに大抵不具合がありますね。

腐りのないステップ周辺に感動。

 

 

 

DSCN7310 - コピー
お客さんのビートル&僕のジムニーと撮影。

Bobの社長と結構な時間、会話を交わし購入を決めました。

気になる購入内容は現状売りの予備検渡し。現状売りとは言葉の通り現状販売(何もしない)、予備検渡しとは、エルカミは国内未登録車両なので日本の法規制に対応するように「最低限の改善」をしてもらい茨城で登録できるようにすることです。

全部お店任せや積車で運んでうんぬんではなく予備検受けてもらって仮ナンバー付けて乗って帰って来ちゃう段取り。一番安上がりな引き取りですが40年前の中古外車なんでよく見て判断しないと事故につながりかねないので安易に行動してはいけませんよ。
頭金を支払い、次回引き取りです。

-アメ車購入記録