友人知人変人

仲間がチョット珍しいダットサン620を引き上げて来ました

茨城の620マニアとして名を馳せる(笑)クルマ仲間のプレスリー君が苦節20年、ついに念願の620を入手することに成功しました♪
これまでも様々な620を所有し、最近では米国オレゴン州より里帰りしたサファリブラウンの620をアシに使用している彼が長年想いを馳せていた620とは??

茨城県央地区では超有名な個体です。ペチャンコに潰れたポスアトラクションタイヤが放置年月を物語っておりますね。
左ハンドル!そうです、この個体は沖縄育ちの620なんです。青内装も珍しい~
カーポートの柱が超ギリギリです。勿論ブレーキは完全に固着。
エンジン不動は良いとして牽引するためにブレーキ固着を直します。

USでオキナワを牽引!
物凄い画像だ~

無事に牽引可能な状態になり一服♪
ちなみに、ココまでの一連の作業は全てプレスリー君単独による作業です。

後日「持ってきたぞー」っという連絡を受けヤードへ向かいます



J13エンジン
収まるべく場所へ収まった感がありますね~良かったですね。

ココには他にも気になるクルマがあります。
ギッチョのステップサイド。だいぶ傷んでいますがオーラがありますね。
中身は230グロリア(オートマ)なグロウンピック。作業はもちろんプレスリー君。
元愛車でコワルスキー氏へ譲渡、その後オーナーが変わりココで休眠中。現在ミッションは5速になっています。
前期230グロのツードア。
私はセドグロをやり切った感がありますので、もう入手することは無いと思いますが230のツードアはやっぱりカッコイイですね!

-友人知人変人