75エルカミーノ E/Gルーム内レストア

シボレーエルカミーノ 続・エンジンルームのディテールアップ その2 塗装

2018/02/12

バンパーフィラーの取り外し。ボクのような排ガス規制対象車両をこよなく愛する人間にとって堪らない萌えパーツの一つです♪劣化系パーツ(しかもリプロは無い)なのでこの部品の状態でクルマの状態を判断できると思います。
左同様、右側も外していきます。


バンパーフィラーは樹脂パーツなので微妙に左右で曲がりが異なっていました。塗装を傷つけないようにバンパーの取り付けを緩めて遊びを出しフィラーを抜きます。バンバーを外せばいいと思うでしょうが、一人で中腰で降ろすには大変な重さです。置き場所も考えないとならないので外さなくてもいいモノは極力外さない。ボッチ整備の鉄則ですね~

塗装の準備

今回、黒い部分を塗装します。塗装前にシンナーやパーツクリーナーでよく脱脂してます。そしてマスキングです。どれだけ丁寧にマスキングしたかによって結果に違いが現れます。

プラモ制作時からマスキングテープは3M製を愛用しています。基本的に保守的な性格なので一度気に入ると他にいいモノがあったとしても使い続けます。デニムはリーバイス、スニーカーはコンバース、ワックスはシュワラスター!
マスキングの端っこの処理にはかなり気をつけます。フェンダーを外してもいいのですが、バンパー同様一人で付ける際、せっかく塗った場所を誤って傷をつける可能性があります。それでは塗る意味がありません。特に状態が悪いわけではないので外さなくてもいいモノは外さず進行していきます。

丁寧にエアブロー。コンデンサーはエアコンを治す際に脱着するので今回はスルーです。

そして塗っていきます

まずはシルバーで捨て塗り。
そしてフラットブラックで本塗りします。塗装完了!

-75エルカミーノ E/Gルーム内レストア