75エルカミーノ E/Gルーム内レストア

シボレーエルカミーノ 続・エンジンルームのディテールアップ その3 ボンネットフードロック

2018/02/12

マスキングを剥がします。この瞬間がいくつになっても大好きです♪
バンパーアブソーバーのコーションラベル。いやー残してよかった!クルマの歴史を伝える大事なモノです。

ライトバッフルの仕上げ

汚い泥まみれの裏側を丁寧に洗います。
耐熱ブラックで塗装してみました。

ボンネットのフードロックブラケットの仕上げ

やることは同じです。外して→洗って→磨いて→脱脂→塗装。

ボンネットフードロックのレバー側 仕上げ

劣化して硬化したグリスは灯油に付け置きしてブラシでこすって落とします。ドアロックもそうですがこういう汚い、できれば触りたくない場所を弄るのがボクは好きです。そして洗浄すれば、効果もよく体感できる場所でもあります。
灯油でゴシゴシ・・・

フードロックのスプリングも外してフックを綺麗に洗浄。これが後にトラブります。。
ワイヤーブラシでゴシゴシ。綺麗になりました!
外したスプリングを取り付けようと引っかけてスプリングを伸ばしたら先端が折れてしまうアクシデントに遭遇しました。レバーを弄るとスプリングは外れてしまいます。つまりボンネットをガチャンと降ろしてもロックできない状態です。ちょっと困りました。
 

トラブルの後始末

でも大丈夫!このくらいで僕はくじけません。
バネがズレないように加工。見てくれもメカニカルにしてみました(笑)

フードロックの塗装(ボンネット側)





うーん、色を塗れば塗るほど、その周りが気になってきますね。

まだまだ続きます!

-75エルカミーノ E/Gルーム内レストア