75エルカミーの修理デス

シボレー エルカミーノ ブロアモーター交換

2016/08/03

DSCN7464

何気にヒーターを入れて見たら「ぎゅいぃぃぃーん」っとブロアモーターから異音。どうやらこの車の回転部品は寿命を迎えているようだ。経験上、ブロアモーターは一度音が出ると治りませんのでサクッと部品を交換します。DSCN7466

バキュームタンクを外して、モーター脱着を試みます。インナーフェンダーが微妙に高いのでモーターについているファンが抜けないような気が…カプラーは汚れていますがこの車、エンジンハーネスを交換している雰囲気あり。この時は気が付かなかったのですがブロアモーターとエバポレーターのケースが一体ですね。DSCN7467

無事に外れました。ファンにクラックは無く掃除して再使用できそうです。買ってなかったんでチョット心配だったんです。DSCN7471

DSCN7473DSCN7474

 

 

 

 

 

 

それよりも大変だったのがこちらDSCN7477

エバポレーターに綿埃が満タンです!アメ公、こうなる前に気が付かないのか???結構前から音出てるでしょう?これでは…DSCN7486

ダイソンぶっこんで徹底的に清掃します。DSCN7483ケースが妙な形なので、てこずりましたが完全に除去できました。さすがダイソン(笑

IMG_2141綺麗になりました~

DSCN7535新品のブロアモーター。ちなみに適合は64から77まで。DSCN7537

 

再使用する部品は綺麗に清掃します。DSCN7538

 

ケースは樹脂製です。場所はワイパーカウルの下。まったく馬鹿な作りだ。国産なら室内にあるよね~ ガスケットがないので何で密着させるか悩んでました。前に見に行った73はどうだったんだろうと確認してみると…73elcobob2

 

やっぱり、ブロアモーターは交換されておりましたwww

ガレージをあさっているとよさげなものが見つかりました。DSCN7539

 

DSCN7540DSCN7541純正っぽい取り付けを目指すと黒ボンドじゃ嫌なんです。DSCN7542

いざ装着!

DSCN7543

外した部品周辺は綺麗に掃除して完成♪もちろん今度は異音はしませんよ。

-75エルカミーの修理デス