75エルカミーノ エアコン修理

シボレーエルカミーノ 純正エアコンの復活を目指す その3 エアコンのコンプレッサーを仕上げる

2018/02/12

エバポケースを車両へ装着出来ましたので今回はコンプレッサーの仕上げです。何回も書いていると思いますがエルカミにはクーラーベルトが装着されておりませんでした。エバポレーター内部はサビサビでしかも補修歴有り。。ほぼほぼ、まとまらないのは予測が経ちますがやっぱりやってみないと分からないことが多いのでどんどん進めていきます。

外されたままの状態であったコンプレッサー。ホースも繋げたままです。
とりあえず古い塗膜をさらいます。
黒で塗装。ブラケットは外して塗りました。
最近のホームセンターはインチボルトも揃えてくれているので助かりますね!
塗装完了~

ブラケットをコンプレッサーへ取り付けます。
エンジン側のブラケットへ仮固定。。。
ちなみにこのコンプレッサーは超重いです!
塗装したばかりのエンジンルーム、かなり気を使います。
深夜に一人作業、、泣きが入ります。
装着完了!

-75エルカミーノ エアコン修理