75エルカミーノ 350E/Gオイル漏れ修理

シボレーエルカミーノ エンジンオイル漏れ 再修理 その2 トラブル発生!

以前直した個所であるエンジン、クランクシールから再びオイル漏れ発生。
リペアパーツを所持していたのでそれを使って修復を試みます。
あとは元に戻しておしまいって所でトラブルに見舞われます。。。

カラーを圧入し当たり面が平らになりました。あとは、取り付けて元の状態へ戻すだけ。
取り付ける前に一周、傷がないか確認。
ん?なんか光加減に違和感・・・
なんと、カラーが膨張しています!!
ねじロックが悪さしたのか?それとも歪みが現れたのか??

何とかしなくてはならないので削り込みます


耐水ペーパー400番からスタート

1000番

最後にピカール

周辺に飛び散ったオイルのふき取り清掃。
古い塗膜を剥がしてクランクダンバー再塗装。
ダンパー装着。
クランクプーリー装着。ある程度まで締めて最後は規定トルク締め付け。
据わり具合の確認。
ベルトを繋いで・・・
クーリングファンとファンシュラウドの装着。

治るかなー?

-75エルカミーノ 350E/Gオイル漏れ修理