「75エルカミーの修理デス」 一覧

シボレーエルカミーノの振り切ったまま動かない燃料計を完璧に治す 燃料タンク脱着篇

現車確認時から、、もっと言うとアメリカにあった頃から見事に振り切っていた燃料計。 ...

シボレーエルカミーノ エンジン点火系の故障探求と修理

路上故障してエンジン始動困難となった、75エルカミーノ。 仲間の助けもあり何とか ...

シボレーエルカミーノ 初めての路上故障・・・ 突然のエンジンストール

前回、バルブステムシール交換作業を行った僕のエルカミーノ。 エンジンを始動して白 ...

シボレー350エンジン バルブステムシール交換作業 その4 エンジン始動

前回タペット調整まで済ませたので今回は復元とワクワクのエンジン始動です。 シリン ...

シボレー350エンジン バルブステムシール交換作業 その3

前回の続きです… ピストンの上死点を出しておけばバルブは落ちませんので安心して清 ...

シボレー350エンジン バルブステムシール交換作業 その2

エンジン整備の基本は一番圧縮上死点を出すことから始まります。 まずは、スパークプ ...

シボレー350エンジン バルブステムシール交換作業 その1

車両購入時には気にならなかったのですが、高速走行を重ねるうちに少しずつマフラーか ...

1975シボレーエルカミーノSS 考察 

一人でSSストライプを3面無事に貼ることができましたので、記念撮影です。全然速そ ...

シボレーエルカミーノ SSストライプを一人で貼るの巻

75エルカミーノのカタログに載っている青いSS。中途半端なところから始まる白いS ...

キッキングプレートとドアストライカーの交換、SSフロアマット装着

外装がいい感じになり内装も仕上がって来ましたがドアを開けた瞬間、非常に目につくキ ...